読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音色ポスト

クチコミで話題の新定番!大切な人へ宛てた"手紙"を歌にできる新サービス( ゚Д゚)このブログでは制作過程の他に雑談なども更新していきます♪

【ここのスタジオやりづらい・・・】そういうときに対処できるミュージシャンであれ!!

f:id:neiropost:20161111020456j:plain

 

ども、音色ポストの近藤(@neiropost)です。

 

皆さんのリハーサルのやり方はどんな感じでしょうか?

最近、リハーサルを見て欲しいと言われ見に行ってきました。

ドンと音を出して気持ちよく演奏していましたが、スタジオの形が四角ではなかったのでやりづらそうだなと。

ちょっと書いておくので、やりづらい場合やスタジオでやった方がいいことなどを書いておきます。

同じような事で困ってたら参考にしてください。

 

 

・自分の音が聞こえない場合

部屋の形が変わっていたりすると聞こえづらかったりします。

その他、アンプの目の前にいると聞こえづらい現象もおこります。

その場合はEQを少し触ってみるのがオススメ。

グライコだと800〜1KHzあたりを少しブーストすると抜けがかわります。

グライコはいろいろさわってみると新たな発見があります。

HIの上げすぎには注意。

 

・スネアやバスドラが聞こえない

ドラムが聞こえないのは音が抜けてないから、もしくはアタックが弱いから。

チューニングをすぐになおすのは経験値がいるし、アタックを普段より強くするとリズムがずれたりします。

この場合はボーカルマイクを聞こえないポイントに立ててスピーカーから出しましょう。

手っ取り早く聞こえるようになります。

 

・ボーカルのピッチがズレやすい場合

バンド全体が大きな音になっていて、ボーカルが自分の声が聞こえていないときによく起こります。

その場合は、ボーカルの立ち位置まで行って自分の音がどれくらいの音量で聞こえているか確認してみてください。

大きい場合は全体的に少し下げてみんながボーカルの声を聞こえるくらいに調整しましょう。

 

・全体的にリズムが揺れている場合

最初の30分ほどはクリック流しながら演奏することでリズムを意識するようになります。

毎回の定番にしてもいいと思います。

 

・鏡で自分をチェック

スタジオには鏡があるので、自分はオーディエンスからどのように見えてるか?をチェックしましょう。

手元ばっかりみててもダメです。

しっかり前を見る練習をしましょう。

 

・演奏を客観的に聞く

ボイスレコーダースマホの録音機能などで録音しましょう。

聞きながら帰ってどこがダメかチェックしましょう。

覚えているうちに復習することが大切です。

 

 

とりあえずこんな所でしょうか。

同じようなことで困ってることありましたか?

最後に、スタジオでは楽しく演奏してください(笑)

 

今日の所はこの辺で・・・音色ポストの近藤@neiropostがお送りしました。

 

こんなこともやってます☆

HPにも遊びに来て下さいね('◇')ゞ

http://www.neiropost.com/